「現場の力」と住み心地の関係。

建築中にしか見ることができないこと=完成しては、決して変えられないこと

完成すると決して変えることができない、床下や壁の中。
その素材や構造は、家の寿命や住み心地、構造躯体の強さに大きく関わる大切なことです。

だからこそ、しっかり見極めてほしい「現場の力」。

家を建てるなら、住宅展示場と完成した家だけでなく、
建築現場も見るべきと、未来工房は考えます。
そしてそれは、一つの会社だけではなく、多くの会社の建築現場を、
工法や材料など比較しながら見て回る、「建築現場めぐり」をお勧めしています。

使っている木材の大きさや量、現場は整理されているか、壁の中や床下のつくり、
そして、たくさんの職人たちの仕事ぶりや想いなど、
“建築中”にしか見ることができないところを、是非見てほしい。

まずは、建ててからでは決して変えることのできないものを比較して、
しっかり見極めることが大事です。

未来工房では、建築現場の見学会をいつでも受け付けています。

見るべき現場ポイント!

同じ木造住宅と言っても、住宅会社によって工法や材料は様々です。
現場を見比べると、その違いがわかります。
じっくり、しっかり比較・検討しましょう。
※建築現場は大変危険です。必ず事前に見学希望のご連絡をしてください。
また、場所や、現場の進み具合によって、見れる施工状態が違います。
見たい施工状況をお知らせ下さい。


福岡・佐賀・久留米 注文住宅 未来工房 

トップページへ戻る資料請求など
トップページ会社概要ギャラリーメディア掲載等