福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ
未来工房村へようこそ 未来工房村へログイン


家が完成してからはじまり、
ずっと続くこと。

未来工房の家守り

ずっと快適な住まいであり続けるために

ずっと快適な住まいのためには定期的なメンテナンスやお手入れが大事。「我が家の完成」から当社のメンテナンス課のスタッフ(住宅メンテナンス診断士)が定期的にご訪問をさせていただきます。直接、お客様からお話をうかがい、現状をしっかり把握し対応いたします。
また、メンテナンス教室を開催し、自分でできるお手入れなどを紹介しています。

家歴書

家歴書は我が家の歴史です。 建物の概要、建築基準法や各保証の手続き等を記し、これに沿って維持管理計画を作成。 定期点検、必要に応じた修繕・補修を行い記録していきます。 家歴書は、次世代に住み継ぐ家、資産価値の評価に関わるとても大切なものです。

我が家の歴史を記す家歴書

「家守り」定期点検

建物のこと、家が建ってからの維持管理の計画。修繕をしたらその記録も「家歴書」にあるので多数の書類の面倒な管理がありません。
世代が変わっても受け継いでいくことが出来るので、次世代に住み継いでもその家の状態・記録がすぐに把握できます。

「家守り」定期点検

未来工房では1年、2年、5年、10年、20年目に定期点検を行い、家が存続する限り守り続けます。
※オーナーチェンジし、住まい人が変わっても、未来工房の家を守り続けています。

家が存続する限り守り続けます

「家守り」定期点検

メンテナンス教室の開催

自然素材の家は、素材それぞれの特徴を理解し、それに合わせたお手入れをすることが大切です。メンテナンス教室では、メンテナンス課のスタッフがお手入れの手順や、道具の紹介を行います。

住まい人とつながるために、
[未来工房]通信

未来工房通信

未来工房では家が建ってからも、ずっとお客様と繋がっていたいという想いがあります。 メンテナンス情報や住まい人の暮らしを伝える季刊誌の発行、イベントの開催、お住まいになってからも住まい人への発信を続けています。

家が建ってからが本当のお付き合いの始まり。住まい人がずっと住み心地のいい我が家を維持していけるようサポートしていきます。