新型コロナウイルス感染拡大防止策実施について
福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ


サステナブルな未来へ「60年後の住みたい街を考える」「森林の国ニッポン」

日時:3/20(土)~春休み期間中展示

   10:00~17:00(※火、水曜日休館日)

参加費:無料


昨年、未来工房は縁あって福岡女学院中学校の授業に参加させていただきました。

その名も「企業ミッション提案グランプリ」。

これは福岡女学院中学校・高等学校の独自のカリキュラム「凛として花一輪プロジェクト」の一環として中学二年生を対象にした授業です。


業種の異なる4つの企業から提示されたミッションに対して、どんな解決法があるかをグループで考えて発表し、企業が採用したいと思うアイデアを決める半年のプロジェクトでした。


未来工房から提示したミッションは

【60年後も住み続けたいまちの姿と、そのために今からできること】。


家づくりは、これからそこに住まう人だけでなく、その家を建てる地域や、その先の未来とも深く関わっています。

未来工房は、こうあってほしいと願う未来を見据えながら24年間家づくりを続けてきました。

今回のミッションは、これからを担う若い世代が見据える未来について問いました。

生徒のみなさんのアイデアと、未来工房が選んだアイデアとその理由などを

春休み期間中やかまし村のギャラリ―にて展示しております。

ぜひ様々な世代の皆さんにご覧いただきたい内容です。


山や森とまちについて学ぶ、森林の国ニッポンも同時開催中!