福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ
未来工房村へようこそ 未来工房村へログイン


完成見学会ご案内

Tours

素材のこだわり
1対1の家づくり
現場の力と住み心地の関係

イベント情報

Event

本当の贅沢とは、豪華さや広さに惑わされず、
本当に大切なものを選択し、住まうこと。
住む人が、家で過ごす時間を豊かだと
感じることができること。
地についた、豊かな暮らしをするということ。
小さい家の勧め暮らしの提案・三ケ条
            一,家は小さくても頑丈で、素材は本物を選ぶべし。
            柱、梁、床、天井、棚、階段、ドア…全て無垢材で本物。
            本物はキズつけても、また下から本物があらわれます。
            そして、年月が経って色あせても、それが絶妙の風合いに…。
            背比べの柱と共に、家も体も、できるだけ自然に。
            一,大きい家より、庭やデッキを持ち、
            野菜を植えて花を愛でて、
            四季を体感できる庭の環境を、家族で創るべし。
            一,いらないものは買うまい。家に置くまい。
            選択する目を養って、モノを買うより心に栄養を。
            家族に水や肥料を与えて
            大事に育て、文化的な暮らしをしよう。

家は心を育てる「学び舎」、
「幼稚園の砂場」だけで
人生を学ぶのではなく、家の中だから
学ぶところがいっぱいあるんだ!です。
「人生で必要な知恵は幼稚園の砂場で学んだ」
ロバート・フルガム著より


長持ちの家がいい。
家は強くなければいけない。
そして、子どもの感性を養う
「好き」と「わくわく」と、
大事な「遊び心」
それには、やはり本物でなければ・・・

ということで、
わくわく感を大事に
ゆっくり、ゆっくり・・・。
あれこれ迷い抜いて下さい。

少し日本の山の話を
サステナブルな社会へ

facebookページはこちら

Instagram Gallery

Follow @miraikohboh

メールマガジン登録

未来工房からの最新の情報をメールマガジンでお届けいたします。

未来工房の展示場にご来場されたことがありますか?

久留米
福岡
佐賀

展示場

Modelroom