新型コロナウイルス感染拡大防止策実施について
福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ


春のあさりうどん

2021.04.15 日々日ごろ雑記帳


春と秋に旬をむかえるあさり。店頭でもたくさん並ぶようになりましたね。

そんな旬の味を、いつものうどんにプラスしてみました。

あさりの出汁で深みのある味わいに変わります!


【材 料】(二人分)

・うどん……2玉

・あさり……200g

・酒……大さじ3

・出汁……600cc

・菜の花……1把

・かまぼこ…1/2本

・薄口しょうゆ…大さじ1

・塩……少々


【作り方】

①あさりはこすり洗いして50℃のお湯に10分ほど浸す。(これで砂抜き完了。)従来の1晩塩水につける方法でももちろんかまいません。

②あさりと酒を鍋に入れ、火にかけ口が開いたら火を止め、取り出す。

③茹でた菜の花を3cm程度に、かまぼこも7mm程度の厚さに切っておく。

④うどんを温めておく。

⑤出汁と醤油を合わせ、②で残ったあさり出汁もいれる。あさりからの塩分もあるので味見をしながら足りなければ塩を入れる。

⑥うどんと⑤の出汁を合わせ、あさり、菜の花、かまぼこを上に載せて完成。