新型コロナウィルス感染症に関する対応及び、久留米・福岡・佐賀展示場 通常営業開始のお知らせ
福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ


未来工房の食卓「ジャガイモのビシソワーズ」

2020.05.07 日々日ごろ雑記帳

未来工房通信のお料理レシピ「未来工房の食卓」から、『ジャガイモのビシソワーズ』です!

新じゃがが出回る季節になりました。今のジャガイモは、薄皮の食感も美味しいですね!

今回ご紹介するのは、ジャガイモの冷たいスープ。トッピングにジュレをプラスして、おしゃれしてみました。

初夏の食卓にどうぞ!




【材 料】

スープ

・じゃがいも…中2個

・玉ねぎ…1/2個

・サラダ油…大さじ1

・出汁…400cc

・塩・胡椒…適量


トッピングの出汁のジュレ

・出汁…200cc

・ゼラチン…3g

・酒・塩・黒胡椒…適量


【作り方】

①出汁ジュレをつくる

ゼラチンは少量の水でふやかしておく。出汁を酒と塩で味を整え、火を止めてからゼラチンを入れてよく溶かし、冷蔵庫で冷やし固める。

②じゃがいもは皮をむき1cm程度にスライスし水にさらす。玉ねぎは薄くスライスしてサラダ油で炒める。

③玉ねぎがしんなりしたら、水気を切ったじゃがいもを加えて軽く炒め、ひたひたにつかる程度の水と塩少々でじゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

④じゃがいもが柔らかくなったら裏ごしし、出汁を加えて鍋で一煮立ちさせ。塩・胡椒で味を整える。(フードプロセッサーやミキサーでも)

⑤粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、器に盛り付け出汁ジュレを浮かべ、黒胡椒をかける。

(写真は黒胡椒のかわりに、とんぶりを使用)