九州豪雨被害に関するお知らせ
福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ


球磨杉の舎の畑しごと ~玉葱の収穫~

2020.06.11 日々日ごろ雑記帳

お久しぶりの球磨杉の舎の畑しごとです。

5月のある日、昨秋植えた玉葱を収穫しました。

自分たちで育てる野菜は、小さかったり形がいびつだったりとなかなか上手くはいきません。

今回の玉葱も、大きくなるのを待ちすぎて、ネギ坊主がしっかりとできてしまいました。

八百屋さんやスーパーに並ぶような立派な野菜を育てられる農家さんは、やっぱりすごいなぁとしみじみ感じます。


とはいえ、この畑の野菜は地産地消ならぬ「自産自消」ですから、美味しく食べられればそれでよし。

今回の玉葱は、球磨杉の舎のキッチンで簡単なピクルスに。

トントンと玉葱を切る音がやわらかく響き、窓から見える緑はそよそよと揺れる、とても心地よいキッチンです。

住まい人気分の幸せなひとときを過ごしたスタッフでした。


その日の様子を動画にしました↓



そして今週末6/14(日)には、やかまし村のギャラリーでも開催している「朝市」を開催いたします!

これから毎月第二日曜日に定期開催する予定です。

天気予報は雨ですが、ウッドデッキやガレージを使って、できるだけ濡れずにお買い物いただけるよう考えています。

今回出店いただくのは、こちらの皆さまです。

・北山共働農場
持続可能、循環可能な農を通して未来の世代に少しでもよい環境を手渡せたら、と考えています。
その時々の旬の野菜をお届けします。


・ベリーボタン
佐賀県の江北町に住む若手農家のグループです。
江北町は、米をはじめ、玉ねぎやアスパラ、ナス、オクラにキャベツなど様々なお野菜もとれる農業が盛んな町です。
お野菜の味だけでなく、そのお野菜やお米を作っている人も含めて、新鮮な食材を楽しんで下さい。


・平田花園
佐賀県唐津市でカーネーションを専業で栽培しています。
昭和30年代前半より菊の栽培を始め、昭和40年代前半よりカーネーションの生産を開始。現在、約60品種を栽培しています。
“いつ開けてもどの箱開けても同じ品質”を目指し、“安心・安全”ではなく、“安心・安定”を心掛けています。



自産自消も良いですが、プロの生産者の皆さまが手塩にかけて育てた野菜やお花を、ぜひお楽しみに!

※10:00~なくなり次第終了