新型コロナウイルス感染拡大防止策実施について
福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ


《わたしの部屋》の作り方④

2020.07.21 日々日ごろ雑記帳

お久しぶりです!《わたしの部屋》の作り方、第4回です。

前回は、生活にあった部屋の作り方について考えました。


 《わたしの部屋》の作り方③はこちら↓

 https://www.mirai-kohboh.co.jp/blogs/131

 

 ①からご覧になる方はこちら↓

 https://www.mirai-kohboh.co.jp/blogs/keywords/watashi-no-heya

 


今回は、思い切って家具の買い替えをすることを想像してみましょう。

ポイントは3つ。


1.家具の色を揃えることで部屋全体の統一感を出す

   質感や色味が沢山あって迷うときは自分の「好き」の基準をベースに、濃淡や質感を揃えると良いでしょう。



2.サイズ感を確認する

   何か大きなものや家具を買いに行く前は必ず家具を置く場所の高さや、幅などを測ってから行きます。

   買い替えなら今のサイズ、新しく購入する場合は近くの家具を測っていくと「基準」ができますので、比較的に楽にお買い物ができます。

   例えば、ソファーを買う場合、大きすぎてピンとこないことも多いので、今あるソファーや一緒に合わせるテーブルのサイズを測っておくと、

   それに対して大きいかどうかで考えることができるので、イメージを掴みやすくなります。



3.今あるものを活かして模様替えをするときは、新しく買うアイテムとの相性を考える

   例えば女性の皆さんなら、新しいスカートを買うときに今持っているブラウスやカーデガンに合うかどうか、

   長さのバランスや色、素材感を考えますよね?

   家具を買うときも一緒です。

   単体ではなく、今ある家具やファブリックとの相性をイメージした上で、どうしても相性が合わない場合は、

  どちらが譲れないかを新しい基準で考えてみてください。



次回はいよいよ最終回です。
最後に、つい忘れてしまう大切なことをお伝えします。
(インテリアコーディネーター 松延)