新型コロナウイルス感染拡大防止策実施について
福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ


I様の家づくり⑦ ~新人コーディネーターがお届けします!~

2021.02.11 スタッフブログ

新人インテリアコーディネーターの中塚です。

 

I様邸お家づくり日記、今回は地鎮祭の様子をお届けします!

お家づくり日記⑥はこちら↓


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

前回は、パースと呼ばれる立体の絵を見ながら、

家の中の様子のイメージを膨らませたり、

家の顔となる外構工事の打ち合わせを行いました。

 

そしてついに、

地鎮祭が執り行われました!

 


地鎮祭とは、その土地の神様に家を建てること、そこに住むことを報告して、

安全に工事を進められるよう祈願する儀式です。

地鎮祭にも様々な形があるようです。

 

地鎮祭が終わると家の配置をチェックします。

地面には建物の配置を示す“地縄”が張られています。

それをもとに、どこが玄関でどのぐらいの大きさで…

というのを設計士・現場監督と一緒に

図面と照らし合わせながら見ていきます。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

ここで初登場するのが現場監督です!

現場監督は、大工さんやいろんな業者さんと連携しながら

現場の状況や材料の管理をします。

 

設計士、大工さん、電気設備屋さん、左官職人さん…

家を建てることには、たくさんの人が携わります。

たくさんの人が円滑に作業できるように、

現場監督が全体を取りまとめてサポートしています。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

配置のチェックが終わると、ご近所へあいさつまわり。

ご近所の方には工事中も安心して過ごしていただけるように、

現場監督が工事日程等をご説明します。

 

あいさつまわりが完了したら、この日の行事は終了です。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 


土地の購入から未来工房がお手伝いさせていただいたI様との家づくり。

地鎮祭を通して改めて、この土地に決めてよかったと

新しい暮らしに期待を膨らませているご様子でした。

 

この期待を裏切らないよう、

期待以上の暮らしになるように

お引き渡しの日までサポートしていきたいと思います!

 


(インテリアコーディネーター 中塚)