福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ


【諸々雑感】

2019.01.25 日々日ごろ雑記帳

【諸々雑感】


数え年というのは、1月1日に年をひとつ加えるそうですね。

今月はみんなで一つずつ歳をとった、ということになります。


そして、「物語」という言葉を見て、思ったこと。

どんなものにも、それぞれに紡がれてきた物語があります。

「紡がれた」と書いてしまったけど、

いつの間にか、存在するわけではなくて、

「人」が意志をもって、作ってきたもの。




木であれば、50年もの長い間、

数世代にわたるほど長い間、

人の手が大切に育ててきたのです。


そんな長い物語を持っている「木」の家と歳を重ねていけることが、幸せだなぁと思うとともに、ありがたいことだなぁとも感じた、年の初めでした。