福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ


第7回「みらい☆いすをつくろう」 開催しました。

2019.07.23 イベント

7/15(月祝)、第7回目となる「みらい☆いすをつくろう」を開催いたしました!


いすづくりだけでなく、 のこぎりで丸太を切ったり、カンナくずのプールに入ったり、

削って木の色鉛筆を作ったり、木のシャボン玉で遊んだり・・・

様々な形で木と触れ合う子どもたちの、楽しそうな姿にとても嬉しくなりました。


おはなし「森とまちを、みらいへつなぐ」の中では、

山でどのようにして健康にいられるか、

それがまちにどのように関わっているのか、

この日のように木を使うことが、その中でどんな役割を果たしているのか、

子どもたちも、そして大人の方も、一生懸命考えました。


先週末、九州北部ではたくさんの雨が降りました。

しっかり育った木を伐り、新たに苗木を育て、間伐し、・・・

きちんと手を入れていくことで、しっかり根が張った山は、たくさんの水を土中に蓄えてくれます。

土砂災害や、河川の増水・氾濫から私たちを守ってくれるのです。

平地に生まれ育った私たちは、山のことを少し遠い存在だと考えがちですが、

山も平地も海も、みんなつながっています。


今回作ったみらい☆いすを使うたびに、皆さんが少しでも山のことを考えてくれたら、

そう願っています。