福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ


「絣」職人とアート

2019.11.10 ギャラリー活動日記

11/3(日)のオープニングイベントを皮切りに、11/25(月)までのおよそ三週間、

やかまし村のギャラリーでは「絣」職人とアートと題して展示販売を行っています。


江戸時代後期にこの久留米の地に生まれ、今もなお産業として残り続ける絣。

今回の展示をきっかけに、これまで深く知ることのなかった絣のこれまでや、

新たにアートとして注目されている絣の今について知ることができました。


(オープニングイベントの絣ファッションショーの様子)


絣が生まれた当時、織物は女性の家仕事のひとつでした。

それぞれが工夫を凝らして、素敵だと思える織り方を考えていったのかな、と思うと

いつの時代もおしゃれを楽しむ姿は同じですね。

そして、人の手が生みだすからこそ不均一であり、それが心地良さや愛着に繋がっているというところは、

私たちの家づくりにも通ずるところがあるように感じます。


知れば知るほど面白くなる絣の展示販売は、11/25(月)まで開催しております。


(オープニングイベントでの書道家おかの素子さんによるパフォーマンス)