福岡で自然素材の注文住宅をお考えなら、木の家づくりの【未来工房】へ


ある日の棟上げより

2019.11.30 日々日ごろ雑記帳

先月、秋晴れの気持ち良い日にあるご家族が棟上げを迎えられました。



骨組みの状態だとよく見える、構造材と呼ばれる柱や梁などの大きな木材。

未来工房の家を支えるこの構造材には、熊本県球磨郡の球磨杉を使っています。

この日棟上げを迎えたご家族のご主人は、この球磨杉の育つ多良木町のご出身でした。

その縁もあり、棟上げに先立って多良木町の燻煙工場にご一緒しました。



生まれ育ったこの地で、時間をかけて育った木。

もともと大工さんだったというお父様も、このしっかりした木はいいと太鼓判を押してくださいました。

そんな木がこれからの我が家を支え、家族を守ってくれることに、とても嬉しそうなご家族でした。